マンション共用部LED照明

台数が多く、使用時間の長いマンションの共有部照明は、
コスト削減、省メインテナンスにおすすめです。

当社が選ばれる理由

マンション共用部の照明を変更するといっても、使用されている照明器具の種類が多く、使用環境によっては提案が難しくなります。不適切な製品の導入や、導入費用の回収に8~10年かかるようではLEDリニューアルの意味がありません。

当社では、数多くの経験や実績から、今使われている照明器具に変わる、一番適切なLED照明器具を選択し、コストパフォーマンスを徹底追及いたします。

「使用環境に合ったベストな提案」

マンション共有部のLEDリニューアルに特化した、他社と比べて分かる圧倒的な提案力が当社の強みです。

「MADE IN JAPAN」

現在、当社が取り扱っているLED照明は、信頼のおける「国産ブランドメーカー」に限って提案させていただいております。

マンション共有部LEDリニューアルの例

共有廊下のポーチライト

既存器具を利用しますので、設備投資額が抑えられます。
LED照明は紫外線をほとんど出さないので虫が集まりにくく、灯具清掃の手間が省け、玄関先が快適になります。

駐輪場の直管蛍光灯

屋外の場合は状況に応じて完全防水型、または防塵防水処理を施したLEDランプを設置します。

エントランスのダウンライト

LEDダウンライトは急速に低価格化が進んでおります。
器具交換でも高い投資効果と美観が得られます。
エントランス部分は使用時間が長いので、省電力省エネに適しています。
新電力 PPS 九州エリア対応/マンション共用部LED/ユニバーサルリンクスについて 新電力 PPS 九州エリア対応/マンション共用部LED/メンテナンスの導入事例
新電力 PPS 九州エリア対応/マンション共用部LEDメンテナンス 代理店大募集 新電力 PPS 九州エリア対応/マンション共用部LEDメンテナンス 求人大募集
ミライカメラ弊社はGoogle認定代理店株式会社ミライカメラの世紀パートナーです。